音楽館

2015年6月13日 (土)

曲名を教えて下さい


ラジオやテレビで、「 いい曲だな、誰の曲だろう?」 そう思って、調べてみても判らず、

曲名不明のまま長年、メロディーの一部を覚えていたり、そのうち全く忘れてしまったり ・ ・ ・

そのようなことが多くあります。

 

何かの放送で再び出くわして、検索の結果、判明する曲もありますが、

そのような幸運に恵まれることは稀です。

 

今回、そんな曲名・作曲者ともに不詳の二つの曲を思い出すままに、

自宅のピアノで弾き、録音してみました。

知っている方がいれば、是非とも、曲名を教えて下さい。

 

..

曲名を教えて下さい(1) 

 


1980~90年代にNHKの昼間の天気予報のBGMで使われていた曲です。

優雅でありながら、何か物憂げな、将来への不安をそこはかと無く感じさせる曲

だったのですが、ある時を境に、一切放送されなくなりました。

私にとっては、昭和の終盤の時期を思い出す曲となっています。

ですが、あれだけ頻繁に天気予報のBGMで使われたのに、誰もこの曲のことを

思い出さないようです。

NHKに問い合わせても、掲示板で聞いても、 ・ ・ ・おそらくは、上の動画で聞いてみれば、

『そういえば、テレビで流れていたかもしれない』 と思い出す人がいるかもしれません。

 

実際の演奏は、オーケストラかシンセサイザーで行われていました。

 

参考までに、この曲のひとつ前の天気予報のBGMがこちら↓でした。

.

.

.

1970年代の正午前のNHK天気予報(音声のみ)

.

  

こちら↑の曲は、作曲者が湯山昭、曲名が女声のためのシャンソネット「Ⅰ (愛)」
と、判明しています。

 

.

.

.

 

曲名を教えて下さい(2)

.

.

こちらの曲は、1970年代ぐらいのテレビ放送で、東京12チャンネル(現テレビ東京)

でやっていた、子供向けアニメ番組の最後に、提供会社を表示するテロップ画面で、

BGMとして使われていました。

夕方6時台の「まんがのくに」や、確か、子供たちが夏休みのときは昼間のアニメでも

使っていたような気がします。

原曲では、主旋律をリコーダーで演奏していました。

一部、うろ覚えの個所がありますが、想像で補って弾いてみました。



 

もしかしたら、今回、上にあげた (1) と (2) の二つの曲が放送されていたのは

私の住んでいる関東地方だけだったかもしれません。

 これらの曲を聞いて、当時のことを懐かしく思い出した方がいれば、嬉しいです。


曲名を知っている方、ぜひ教えて下さい。


P.S.

なんと、(2)の方の曲が判明しました。

上げたyoutubeの動画で、親切な方が教えて下さりました。

「口笛ポルカ」 Pfeifferl Polka という曲だそうです。


 


解釈にもよるんでしょうが、テンポが速く、賑やかな曲なんだなあ、と改めて思いました。

  

さて、(1)の曲の方なんですが、誰か知っていないかなあ ・ ・ ・

と淡い希望を抱いています。


------------------------------------------------------------

 


おまけ

時間のある方は、もう一度、子供のころに戻ったつもりで、

東京12ch の 「まんがのくに」 や 「まんがキッドボックス」 で放送されていた

各アニメのオープニングを動画で見てみるのも、一興かもしれません。

 

音楽的には、いずれも良くできていると思います。

(どういう訳か、昔の子供向け番組のBGM やオープニング・エンディング曲は
優良なものが多いです。 子供向けだからといって、手抜きで作られていません )

.

.

.

【音声のみ】まんがキッドボックスOP、まんがのくに




.

.

 

.

まんがの国_突貫カメ君_リッピーとハーディー_ワニのワリーOP



.

.

.

.

.

スーパースリー OP



.

.

.

.

マイティ・ハーキュリー



.

.

.

.

怪獣王ターガン
https://www.youtube.com/watch?v=K6pHynlUnaY

.

.

.

.

The Funky Phantom ドボチョン一家の幽霊旅行 Intro + Closing

.

.

.

.

.

ドラドラ子猫とチャカチャカ娘

 

.

.

.

.

キングコング_001/7親指トム日本語OP


.

.

.

.

.少年シンドバッド_シンドバッドの冒険_日本語OP

.

.

.

.

.

ペネロッピー絶対絶命


.

.

.

.

.
スカイキッドブラック魔王
https://www.youtube.com/watch?v=mdkLH9boFP0

.

.

.

.

チキチキマシン猛レース OP (HD)


.

 

.Wacky Races チキチキマシン猛レース Intro HQ
https://www.youtube.com/watch?v=_Z4Bh3lUxEA

.


.

 

.

大魔王シャザーン

.

.

.

みんな懐かしくも、非常によく記憶に残っている作品ばかりです。

多少、こんな後悔も残らないでもありませんが。

「子供のころから、自分はなんて怠惰な、時間の浪費をしてきたことだろう ・ ・ ・勉強もせずに。」


.

.
.
.
.

2012年4月16日 (月)

シューマンの世界; 歌ってみましょう(24)

このコーナーも、だいぶ御無沙汰です。

呪われた糞原発事故で、すっかり意欲がそがれてしまいました。

youtubeで Felicity Lott & Graham Johnson の東京公演を
見つけましたので、特に取り上げます。


王子ホールで行われたようです。彼らが日本に講演に来ているとは
知りませんでした。

2011年の2月1日ですから、東日本大震災の1ヶ月ぐらい前ですね。


Felicity Lott in Tokyo 2011 (02/10) • Schumann • 8 Lieder



Robert Schumann
01. Myrten, Op.25 No. 1: Widmung
02. Myrten, Op.25 No. 3: Der Nussbaum
03. 3 Gesänge, Op. 83 No. 2: Die Blume der Ergebung
04. Myrten, Op.25 No.25: Aus den östlichen Rosen
05. 6 Gedichte von N. Lenau und Requiem, Op.90 No.2: Meine Rose
06. Lieder-Album für die Jugend, Op. 79 No.23: Er ist's
07. Lieder und Gesänge, Vol.II Op.51 No.5: Liebeslied
08. Lieder und Gesänge aus 'Wilhelm Meister', Op.98a No.7: Singet nicht in Trauertönen

Felicity Lott, soprano
Graham Johnson, piano


ジョンソンのピアノといい、ロットの歌声といい、実によく
溶けあったハーモニーを奏でます。

私などは、このよく響く官能的な歌声を聞くと鳥肌が出る位
なのですが。

オムニバスなので、今回は風景写真は割愛します。


参考)
二人の他の講演

Felicity Lott in Tokyo 2011 (07/10) • If love were all (Coward)
http://www.youtube.com/watch?v=Q3mpC3d0e2o&feature=relmfu

Felicity Lott in Tokyo 2011 (09/10) • Come you not from Newcastle? (Trad.)
http://www.youtube.com/watch?v=dr9Pykd4HGA&feature=relmfu

Felicity Lott in Tokyo 2011 (10/10) • Morgen! (R.Strauss)
http://www.youtube.com/watch?v=9ed9_mp5YXc&feature=relmfu

2012年4月 2日 (月)

コンシェルジュ de BGM(77)

ムーン・リヴァー  ヘンリー・マンシーニ


$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】

$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】


------------------------------------------------------------
以下の動画の音声で、上の画像を眺めてください。


Moon River Pops Concert Madrigals A Cappella




Moon River - Open Arts Community Choir as part of BBC1's
'Last Choir Standing' 2008
open arts community



Museum Kiscell Concert - Moon River




------------------ Harmonica + chorus --------------------------

Canticum 96 Vocal Group: "Moon River" by Henry Mancini
…

ハーモニカの切ない響きが、とてもこの曲に合うことに驚かされます。


■youtubeで、この曲を歌ったコーラスは数々ありますが、音楽的解釈、
アレンジのセンス…たとえば、ある音を跳ねるか伸ばすか、
全体的なソフトさorシャープさ、男女(声域帯)の構成比による音量
バランス、コーラスの広がり、コード進行、…

そのいずれかの差異により、ずいぶん感じが違ってくるものです。

この曲は、ぜひとも女性的な優しさ、柔らかさの欲しい曲です、

そしてもう一つ欲しいのが、寂しさと哀しさです。
…たとえ集団で歌う場合でも。


参考)
この曲は世界各地でレベルの高い合唱がたくさん行われています。
以下はもっと聞きたい方だけ、聞いてください。

Moon River (J. Mercer, H. Mancini, 1961, v úpravě V. Ptáčkové)
http://www.youtube.com/watch?v=_JCAYXI4quU

Moonriver, Koarbizznizz
http://www.youtube.com/watch?v=L_BKAj__8Xw


Moon River - Breakfast at Tiffany's
http://www.youtube.com/watch?v=xiHD9dq92r0


Moon River - Eneriz 24-6-11
http://www.youtube.com/watch?v=ljySVwCzLz4

Hilhi Encore Choir Moon River
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=HHotIX1NMSE#!


■原曲はこちらです。

Music:Henry Mancini ヘンリー・マンシーニ
Henry Mancini, His Orchestra and Chorus: Moon River (Mancini / Mercer, 1961)



この曲では、アンディー・ウィリアムスの歌が有名です。

Moon River - Andy Williams
http://www.youtube.com/v/L_jgIezosVA?version=3&hl=ja_JP

■この曲は、映画『ティファニーで朝食を』のBGMとしてヘンリー・マンシーニ
が作曲しました。この映画は、トルーマン・カポーティーが書いた同名の小説を
映画化したもので、1961年にオードリー・ヘプバーン主演で撮影されました。

ティファニーで朝食を おおまかなあらすじ


ヘップバーン演じるホリーという女性は、都会での希薄な人間関係に埋没
することで、自分にまとわりつく過去のしがらみを拒否しようとする人間
なのです。それゆえ拾った捨て猫すら、「猫」とだけしか名前を付けず、
自由な存在として扱い…つまり、何時でも飼い主=ペット関係を解消できる
心の用意をしている、そのような女性です。

そして相手役の主人公の男優も、都会の殺伐とした人間関係から、ホリーと
一緒に立ち直り、新家庭を持とうと、夢を抱いています。

ストーリーの最後では、ホリーは住んでいる街から外国へ旅立とうとするの
ですが、一緒に乗り合わせたタクシーから「自由になりなさい、」と飼って
いた猫を放り出してしまいます。

そして、小説と映画とでは結末が異なり、

   小説 → すぐにホリーは軽はずみな行動を後悔し、タクシーから降りて、
       猫を探すが、猫は見つからない。猫が自分にとってかけがえの
       ない存在だったことに気づき、大切な猫を失ったことに、
       ホリーはむせび泣く。ホリーはその後、外国に旅立ってしまう。

   映画 → 二人は猫を見つけ出し、抱擁して、幸せな将来の予兆を感じる。。

確か、そのような成り行きだった、と思います。


ここで猫が演じているのは、「絆」です。
飼い主=ペット関係が不文律ながらも、人間と猫との間に横たわっており、
いなくなって、初めてその存在の大切さに気付くのです。

都会の希薄な人間関係。しかし、その中にあって、非常に親密な関係というのは
人間どおし、人間とペットを繋いで、依存とは別の引力を発生させるのです。

愛情や愛着、それ以上の、相手が自分の一部になるような感覚かもしれません。


映画では、切ないメロディーが相まって、相手を思うせつなさ、一人だけのときの
寂しさ、をさらに掻き立てるような気がします。


P.S.
ムーン・リバーの日本語訳が見つかりましたので、貼っておきます。

ムーンリバーの歌詞と訳を教えてください。(YAHOO知恵袋)

■ムーン・リバーとは、理想の源流から流れてくる見果てぬ夢の川、とでも
 解釈すべきなのでしょうか。理想の境地に辿りつこうと、恋人たちは波に
 翻弄されながらも、希望を持ち続け、川を遡っていくのでしょう。

2011年9月30日 (金)

ロベルト・シューマン Op.56-4

ロベルト・シューマン ペダルフリューゲルのためのカノン形式の練習曲 op56-4
Robert Schumann studies for the Pedal Piano(Pedal-Flügel) Op.56-4


ペダルフリューゲル(ペダルピアノ)とは、パイプオルガンのように
足鍵盤の付いたピアノを言います。
シューマンの時代に発明されましたが、ほとんど現在では演奏されず、
シューマンがその楽器用に書いた曲のみが後世に残る結果となりました。

シューマンがペダルフリューゲル用に書いた曲には、

 Op.56-1~6 ペダルフリューゲルのためのカノン形式の練習曲

 Op.58-1~4 ペダルフリューゲルのための(4つの)スケッチ


があります。

youtubeで確認した限りでは、ペダルピアノとは、通常のピアノの下に
足鍵盤ピアノ(低音域用)を置いて演奏する形態のようです。

また、op.56は、ペダルピアノの他、2台のピアノ(4手演奏、
ドビュッシー編曲)によるもの、またパイプオルガンでも演奏される
ようです。下の演奏は通常ピアノによります。


==================ピアノ(My演奏)=====================

ペダルフリューゲルのための練習曲 op56-4



…どうも品質的にじゅうぶん満足のいく結果とはいえないのですが、
みなさんに、原曲(シューマン作品)の良さが伝わると良いです。

なお、この動画は、前半と後半で別の録音をつなげてあります。

------------------------------------------------------------
参考)
こちら↓は、弦楽三重奏による同じ曲です。

Schumann - Five pieces for piano, violin & cello, Op. 56-4

Five pieces for piano, violin & cello


なお、時間がある方はこの動画を最初から聞かれるのも良いかも
しれません。

0:00~ Op.56-2
3:40~ Op.56-3

になります。 …但し、3番は、私の解釈とだいぶ違います。

2011年3月10日 (木)

ダイナモの歌ったアリア

ダイナモ(Dynamo)は発電機を意味しますが、映画「バトル・ランナー」
原題The runnning man に出てくる電飾オペラ男の名前でもあります。
たくさんの豆電球が点滅する鎧で身を固めた、独特なキャラクターで、
放電させて相手を感電死させる技を持っています。


1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】


wikipedia;バトルランナー (映画)

wikipedia(英語);The Running Man (film)


ダイナモ

一度目の放電で、Clap if you love『愛するなら拍手を』
二度目には、DYNAMOの文字が浮かび上がります。
声楽家としては、とても恵まれた声の持ち主です。


格闘シーン
The running man - L'implacabile - ita - Richard vs Dynamo

ここでも、素晴らしい歌声…というか、オペラ的な雄たけびが聴けます


時間がある方は、こちらをどうぞ(13分)
L'implacabile - The Running Man (1987) ITA - Buzzsaw e Dynamo


Dynamoは、装甲バギーで主人公を追いかけ回したあげく自爆して、
反対に、やられてしまいます。

脇役とはいえ、この映画の質に大きく貢献したのですが、何と、
Dynamo役のErland Van Lidthは映画公開を待たずに、突然の心疾患で
亡くなったそうです。

ダイナモが映画で歌ったのは、モーツァルトの「フィガロの結婚」
第三幕のアリアだそうです。

ダイナモの何が魅力かというと、通常だったら、このような戦士は
力や凶暴性だけが強調されて描かれるのに、彼の場合は、オペラという、
庶民とはかけ離れた教養があること、そして同じ観客からの人気でも、
芸術的な素晴らしさに対する喝采が、含まれることでしょうか。

原曲について、
オペラの動画で、それに相当するであろう個所を探してみました。

Act 3 -1 Le nozze di Figaro (Met'99) Vedro metr'io
08:47~の個所、



もう一つ、別のオペラ歌手で

Le nozze di Figaro, Conservatorio Nacional de Música de México, Tercer Acto (1)
10:35~の個所



こうして他の動画と対比すると、Dynamoの解釈が優れていることに
驚かされます。新鮮で力強く、品格がある歌いぶりです。


Dynamoを演じたErland Van Lidthは、ヘルデンバリトン(Heldenbaritone;
ドイツ演劇で英雄的な表現に適した声質のバリトン)になることを志し、
ニューヨークのアマートオペラ(2009年閉鎖)で度々歌っていました。
知能の高い人だったようで、マンハッタン・コミュニティー・カレッジで、
コンピューター・プログラムも教えていました。

最初の動画の説明にも書いてありましたが、やはり、本業は
オペラ歌手だったようです。Dynamoが最後の仕事となってしまいました。

wikipedia;Erland Van Lidth De Jeude

ところで、Dinamoの歌った原曲「フィガロの結婚」ですが、
モーツァルトの曲に、しばしばありがちなことで、
恐ろしく上演時間が長いです。(カットなしで、2時間50分)

wikipedia;フィガロの結婚

私は居眠りせずに、全曲を観る自信がありません。

その長い演奏の中から、良いメロディーの個所を抽出して
独自の解釈で歌いあげたのです。

彼の早過ぎる死が悼まれます。
彼も人生の道を誤った口なのでしょうか?

オペラ歌手として大成することは叶わなかったのでしょうか?
運命的に、それしかなかったのでしょうか…

やはり、太り過ぎは健康に良くないのでしょう

ところで、
男性のオペラ歌手の方は『フィガロの結婚』のアリアを独唱するとき、
ダイナモの格好をすれば受けるかもしれません。

1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】
そこらに売っているものでないので高そうです。

2011年3月 3日 (木)

シューマンの世界; 歌ってみましょう(23)

今回はop.25 「ミルテの花」 より、7曲目 「蓮の花」 De Lotus Blume を
取り上げます。


$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】


De Lotus Blume
歌手名不詳 (0:23~から、お聞きください)

子供で、0:11からの出だしをしくじっていますが、いったん歌い出すと、
とても雰囲気があります。BGMとして、上の写真に良く合います。

この曲は、色々解釈ができますが、静けさについては
多くの歌手が無頓着です。
上の演奏は声質といい、歌い方といい、とてもいいです。
歌声を引き立てる、控えめな伴奏も好感が持てます。

どういうわけか、シューマンの作曲による無垢さは、時として
子供の声の方が合います。 下手したら、プロの大人より、
初音ミクのような子供っぽい声のヴォーカロイドの方が相応しいように
思われるケースすら、あるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以降、大人による歌唱です。

======== ピアノ・セルフ伴奏+女性ヴォーカル =================

Schumann - Die Lotosblume - Liebeslied op.25-
演奏/歌;Ute Neumerkel 

とても、間のとりかたが上手です。 1/Fゆらぎを心得ています。
聴いていて頭から、α波が湧きでてくるようです。


この曲は非常に多くの演奏がyoutubeに上がっていました。
いかに多くのクラシックの歌手たちに人気があるかを物語っています。
同じシューマンの曲でも、いい曲なのに、ほとんど誰も歌おうとしない
曲があることを思えば、不思議な偏りです。
声楽の教科書にでも、取り上げられているのでしょうか。


こちらもセルフ伴奏による歌唱です。
1:38~ 『今度は、あなたよ』 と言ってくれました
die Lotosblume,R.Schumann
演奏;Annelies Prins

親切な人です

せっかくですから、歌ってみましょう

歌詞)
Die Lotosblume


Die Lotosblume ängstigt
Sich vor der Sonne Pracht,
Und mit gesenktem Haupte
Erwartet sie träumend die Nacht.

Der Mond, der ist ihr Buhle,
Er weckt sie mit seinem Licht,
Und ihm entschleiert sie freundlich
Ihr frommes Blumengesicht,

Sie blüht und glüht und leuchtet,
Und starret stumm in die Höh';
Sie duftet und weinet und zittert
Vor Liebe und Liebesweh.


対訳はこちらからどうぞ
シューマン「はすの花」(詩:ハイネ)


この曲は、下の楽譜のように、一小節の中に4分音符が6つあります
(= 4分の6拍子です)が、テンポによって表情を変えます。

$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】


以降、[ ] の中に、だいたいのテンポを表示します。
自分の好きなテンポを探ってみてください。
好きなテンポが、ご自分の解釈です。

※ この曲のトピックでは、テンポを1分間に含む4分音符の数で
表わします。なお、テンポは曲の出だしの箇所で測ります。

例; [60/M] → 1分間に60ストロークの速さ

なお、既に挙げた演奏については、

一番上の女の子が [84/M]
セルフ伴奏の最初の人が [108/M]
その次の人が、 [112/M]

となります。


=================ピアノ伴奏+女声歌唱==================

Die Lotosblume [87/M]
ピアノ;Hartmut Höll  歌;Mitsuko Shirai 

何気に、感じの良い伴奏です。このように、出だしの個所は、
左手の低音をゆっくり目に、やや効かせた方が良いかもしれません。


Die Lotosblume [118/M]

声質が良いです。少し速いのですが、一人で、鼻歌を歌うときなどは、
このテンポも、ありかもしれません。


Die Lotusblume- Robert Shumann [78/M]
(1:20~から、見てください)
ピアノ;Gabriel Paguirigan  歌;Andrea Melisa R. Camba

きれいな澄んだ声です。
背景に月や、流れる雲を光で投影した工夫は、雰囲気作りや
観客の想像力を高めるのに、良いアイディアだと思います。


Die lotusblume - R Schumann  [102/M]
ピアノ; Kana Yamaguchi  歌:Liesbeth Brinkman
(2:00~から、見てください)

何かの講義でしょうか。とても自然に歌えています。
声域的に、この曲に、かなり合っていると思います。


Die Lotusblume (Schumann)  [100/M]
(音が小さいので、他の動画再生時に音量注意下さい)
ハープ;Xavier de Maistre  歌;Diana Damrau,

後半、クライマックスに向け、目に見えてテンポを徐々に上げていきます。
悪い解釈ではないと思います。


Die Lotosblume   [76/M]
ピアノ;Norbert Fietzke  歌;Liane Fietzke

このぐらいのテンポだと、落ち着いた精神性を思わせます
クライマックスへの上り方は、ひとつ前の動画と比べて、
山を登るのに着実に踏みしめていくような感じでしょうか。



Schumann, Die Lotosblume  [104/M]
ピアノ: Fusae Takahashi 歌;Lynette Alcántara

素晴らしい声です。
伴奏で、ところどころ、4分音符を割って8分音符で連打しており、
他の伴奏と差別化する目的のようですが、場所によっては
目立ち過ぎてしまい (例えば、0:41) 曲の仕上がりを落としています。


12 Die Lotosblume - Sadie Luke Senior Recital
 [100/M]

同じ蓮の花でも、天に向かって力強くそびえ立つ花といった
感じでしょうか。
色々な解釈があって、良いと思います。



=================ピアノ伴奏+男性歌唱======================
この曲は、男声でも、女声でも、両方いける曲だと思います。


Schumann lieder - Die Lotosblume Op.25 No.7 & Op.33 No.3
演奏者不詳   [104/M]

品位のある、澄んだ歌声です。
歌っているのは、著作権が問題になる現役の有名歌手でしょうか。。。
後半は、同じくシューマンの Op.33-3です。
曲の名前は、今回取り上げた Op.25-7と同じ『蓮の花』です。



Die Lotosblume - Robert Schumann   [106/M]
ピアノ;Kirk Severtson  歌;Justin John Moniz

熱情という言葉が浮かんでくる歌いぶりです。
クライマックス直前にテンポを早めに取り、息せき切って
駆け込むような感じです。
駆け込んだ分、その後で、ゆっくり安堵しています。


Stephen Raghunath: Die Lotosblume-Robert Schummann
(0:18~から、見てください。また、音が小さいので、
他の動画再生時に音量注意下さい) [84/M]

この曲は、やはり、この位ゆっくり目に歌った方が上品な感じに
仕上がるかもしれません。



==================ピアノ伴奏+ヴァイオリン==================

Die Lotosblume

ピアノかヴァイオリンか判りませんが、
投稿者klaus195の参加した演奏と思われます。
歌で聞いて良い曲は、楽器で演奏してもやはり良い曲なのだ、
と再認識させられます。


------------------------------------------------------------

しかし、上の写真を見て、つくづく睡蓮の花というのは、
きれいです。
濁った沼から抜け出して、見事な花を咲かせるので、
仏教では解脱の境地、下界から抜け出して極楽へ行くことの
象徴として扱われています。
シューマンのこの曲も、永遠性といっては大袈裟ですが、
時間の流れが遅くなったような気分…何か達観したような、
この世ならぬ雰囲気があります。

2011年2月28日 (月)

背景画像/映像の扱い

このブログにおける、トピックスのカテゴリー

コンシェルジェ de BGM (Concierge de BGM)や 
シューマンの世界;歌ってみましょう 
では、

(1) 背景画像が羅列されているもの、
   そして
(2) 背景映像(動画)が置かれているもの、があります。

『使い方ぐらい判るよ』 とおっしゃる方も大勢おられると
思いますが、一応、使い方を書いておきます。

------------------------------------------------------------
(1)背景画像が羅列されているもの

羅列されている写真を、上から順にクリックしていってください。

それにより、新しいウインドウで大きな画像が現れますが、
ブラウザーによっては別タブで表示されます。

  “タブ”に付いては こちら をお読みください。

  タブ機能は便利ですので、是非、リンク先を新しく開く場合は、
  タブで開く設定をしてください。(参照1; FirefoxとIEでの設定方法


1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】


トピックの曲を聞きながら、画像の並び順に、
タブを切り替えていってください

1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】


------------------------------------------------------------

(2)背景映像(動画)が置かれているもの


BGM用の動画を再生しながら、背景映像用の動画を鑑賞します。
つまりは、二つの動画を同時に再生しつつ、
片方の動画は音楽のみ、片方の動画は映像のみ、利用します。

映像用の動画は、音があると音楽の鑑賞に影響するので、
動画下部にあるスピーカーマークをクリックして、無音(ミュート)
に設定してください。

また、二つの動画を再生するため、ダウンロード容量が嵩みます。
データ転送量が少ない環境の場合、動画が途中で滞る可能性があるので、
鑑賞するときは、少なくとも片方の動画は完全にダウンロードを完了させ、
鑑賞に支障が出ないようにします。

指定開始

たとえば、拍手や挨拶で、曲がなかなか始まらなかったり、
投稿者が編集せずにアップロードしたため、無音状態が最初の個所で
長く続く場合があります。
その場合、大部分の人にとっては、曲を早く聴きたいわけですから
指定開始を使うことになります。

指定開始させる方法として、
指定開始の設定をして、別ウインドウ(別タブ)に出現させることも
できますが、そのまま、このブログ上に動画を置く方法もあります。

その場合、ブログをお読みの皆さまが、動画開始個所を指定することに
なります。

そのような動画では、開始個所を併記しますので、それに従い
動画下部にある再生メジャーで開始場所を指定してください。

例えば、次の動画を途中の1:25~の個所から、曲の背景映像として
使いたい場合があったとします。

Intimidator 305 Roller Coaster Offride Shots HD
First Drop Kings Dominion Aerial View
(1:25~あたりから見てください)


 
その場合は、再生メジャーのダウンロードのまだ終わっていない部分を
クリックして下さい。

$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】
そうすると、その個所からダウンロードが始まりますので。
時間的に無駄のない鑑賞ができます。


$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】

また、動画操作バーの一番右に付いているマークをクリックすると、
フルスクリーンで動画が再生できますので、
BGM用動画を先に開始させた後、使ってみてください。
画面のサイズを元の大きさにするには、PCキーボードの左上にある
ESC(エスケープ)キーを押します。

※ フルスクリーンで映すときは、いったんダウンロードを完了させてから
使うと、滞りなく再生できます。


------------------------------------------------------------

参照1)
FirefoxとIEでの設定方法

以下は、お使いのブラウザーで、新しく出現するページを、
別タブで表示させる設定の仕方です。

・ Firefoxの場合は、上に並んだメニューから、

   ツール → オプション → タブ 

  というふうに進んでゆき、

  箇条書きにされたチェックボックスの

  「新しいウインドウではなく新しいタブで開く」
  にチェックが入っているようにしてください。



・ ウインドウズのIE(インターネット・エクスプローラー)の場合は、
  上のメニューの中から、

  ツール → インターネット・オプション → タブ 設定

  と進んでゆき、

  「タブブラウズを有効にする」
  「クイックタブを有効にする」
  「タブグループを有効にする」

  “ポップアップの発生時” で
    「常に新しいタブでポップアップを開く」

  “他のプログラムのリンクを開く方法” で
    「現在のウインドウの新しいタブ」

  の全てにチェックが入っているようにします。

おそらく、chrome や opera等の他のブラウザーでも、
同様な設定ができると思われます。

2011年2月12日 (土)

シューマンの世界; 歌ってみよう(22)

今回は、詩人の恋 Dichterliebe op.48から、10曲目、
『かつて恋人の歌ってくれた 』 Hör' ich das Liedchen klingen
を取り上げます。

この曲は孤独なときのBGMとしても、どうぞ。


$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】


Robert Schumann- Hör' ich das Liedchen klingen (nach Heine)
歌;Thomas Quasthoff

とても声質がいいです。淡々と静かに、自分が経験した恋愛上の悲惨な
身の上話を、そばにいる誰かに語っているような雰囲気があります。
このことは、この曲を単に歌として歌うよりも、更に、作品の奥行きを
深めているように思います。


(上の動画と一緒に、歌ってみましょう)

Hör’ich das Liedchen klingen

Hör’ich das Liedchen klingen,
Das einst die Liebste sang,
So will mir die Brust zerspringen
Von wildem Schmerzendrang.

Es treibt mich ein dunkles Sehnen
Hinauf zur Waldeshöh’,
Dort löst sich auf in Tränen
Mein übergroßes Weh’.


歌詞の対訳はこちら↓をどうぞ

http://www.damo-net.com/uebersetzung/schumann/op048/10.htm


歌手のトーマス・クヴァストホフについて

wikipedia(English);Thomas Quasthoff

少しだけ、内容を抜き出しますと (多少、付け加えてあります)

彼はサリドマイドによる先天性異常を乗り越えて、バリトン歌手として
成功しました。

身体的にピアノが弾けないことを理由に音楽学校への入学を断られましたが、
伴奏ピアニストのSebastian Peschkoの勧めもあり、個人的に歌の勉強を
するようになりました。北ドイツ放送曲に6年間アナウンサーとして勤めた後、
1988年にARD国際音楽コンクールでF・ディースカウから称賛を受け、
1995年にオレゴン・バッハ・フェスティヴァルに招聘されました。
その後、彼の出演したCD、 Schubert: Lieder With Orchestra / Abbado,
Von Otter, Quasthoff (ドイツグラモフォン) が2003年のグラミー賞を
受賞しました。


歌唱による演奏では、他に二つほど動画を挙げておきます

Alec Avedissian -Schumann- "Hör ich das Liedchen klingen"

しみじみとした情感あふれる品位の高い歌唱です。
伴奏のスムースさが足りず、気になりますが、歌唱はとても素晴らしいです。


Hör' ich das Liedchen klingen - Fritz Wunderlich
歌: Fritz Wunderlich  ピアノ: Hubert Giesen

ドイツ語の発音がきついので、好みが分かれるかもしれません。
ただ、伴奏は秀逸で、感情のこもった演奏です。歌が終わった後の
ピアノ独奏の部分は、やるせなさを、そして誰へともつかぬ憤りを
多少表現しても良いと思います、


=====================フルート=======================

Schumann: Hör' ich das Liedchen klingen from "Dichterliebe"
ピアノ;Sophie Scolnik-Brower  フルート;Julie Scolnik

この曲は、フルートにもとても良く合います。
2回目を1オクターブ上げることで、フルートの音色の違う持ち味が堪能
できます。この曲の、優しさと哀しさをフルートで歌います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

歌詞の内容からすれば、私などは、到底縁のない曲でしょう。とはいえ、
相思相愛の恋愛なんてしたこともないのに、感情移入はできるんです。
これも、映画や小説、漫画のおかげでしょうか。


そういえば、もうそろそろバレンタイン・デ―ですね

どういうわけか、普段は食わないチョコレートが食べたくなる
他人の冷笑を浴びそうでチョコレートが買いずらい
男にとって、いやな季節です…

訂正、私のような男にとって、ですw

(コメント欄も御覧ください。コメント有難うございました)

2011年2月 1日 (火)

シューマンの世界; 歌ってみましょう(21)

今日は、op.79 『子供のための歌のアルバム』 の中から、
19番目の曲 『春の歌』 Frühlings Ankunft を取り上げます。

同じ op.79 では、 歌ってみましょう(9) で 14番目の『てんとう虫』 を取り上げた
ことがあります。


$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】


こちら↓は、この歌曲(歌唱による演奏)で、唯一、youtube に上がっていた動画です。

Schumann op 79 no 19 Frühlings Ankunft
歌手名不詳 


多少、テンポが速過ぎるようです。
しかし、上の演奏を一度でも聞けば、この歌がシンプルな曲でありながら、
いかに良いメロディーを持つか、自ずと判ると思います。

それでは、歌ってみましょう。
ドイツ語ができる人は、こちら↓の歌詞で歌ってください。

歌詞)
Frühlings‑Ankunft

Nach diesen trüben Tagen,
Wie ist so hell das Feld!
Zerrißne Wolken tragen
Die Trauer aus der Welt.

Und Keim und Knospe mühet
Sich an das Licht hervor,
Und manche Blume blühet
Zum Himmel still empor.

Ja, auch so gar die Eichen
Und Reben werden grün!
O Herz, das sei dein Zeichen,
Werde froh und kühn!

参考1)
こちら↓はハイペリオンのサイトでの試聴です。
Graham Johnson=Felicity Lott による演奏です。
試聴ですので、曲は途中までですが、2サイクルまで聴くことができます。

http://www.hyperion-records.co.uk/tw.asp?w=W3264

このページの下の方に、“No 19: Frühlings Ankunft” と
書かれてある個所がありますから、それが見つかったら、

その下の “Felicity Lott (soprano) ” の脇にある音符マークを
クリックしてください。

見つからない場合は、Ctrl + F キーによって、ブラウザーの検索窓を出し、
"Ankunft" で検索してください。


…ただ、今ふたたび聴いてみると、私にはいささか、テンポが速く
感じられました。


参考2)
こちら↓も、試聴ですので、途中で終わります。

http://www.cduniverse.com/search/xx/music/pid/1163480/a/Schumann%3A+Lieder.htm
歌;Jane Bryden

このページで、 “22. Frühlings Ankunft” と書かれてあるところを
探してください。 上と同様に、Ctrl +F で、" Ankunft"で検索しても
構いません
タイトルに続いて、"MP3 Sample" がありますから、そこをクリックしてください

途中から始まり、途中で終わるのですが、この範囲を聞いた限りでは、
かなり優良な演奏です。テンポも理想的だと思います。
レーベルは ガスパロ・レコード Gasparo Records となっています。


参考3)
こちら↓は男声によるものです。

歌;Thomas E. Bauer
http://www.classicalarchives.com/work/25554.html

このページの、 “19.Frühlings Ankunft” の脇の “play” をクリック
してください。


------------------------------------------------------------

歌詞に付いて
この曲は、ホフマン (August Heinrich Hoffmann) が書いた詩を元に、
シューマンが作曲しました。

ドイツ語=英語対訳
http://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=70441


英語に翻訳されたものを、日本語に訳してみました

陰鬱な日々が過ぎ去って、
何と、野原が明るく輝いていることか!
千切れ雲が、この世から悲しみを運び去ってくれる!
そして芽の出た種や、咲きだす花も、
光の中に、もがき出てくる。
そして多くの花々が、静かに天に向かい花開く
そう、樫やぶどうの木でさえ、緑に染まっている!

心よ、銘記せよ。
『喜びに満ち勇敢であれ!』

(直訳的で、詩らしくないですが、間違っていたらご指摘ください。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シューマンのこの歌曲を、フランツ・リストがピアノ曲化しました。
リストの編曲にしては珍しく、装飾も少なく、
原曲の素朴な美しさを、そのまま再現しています。

こちら↓の演奏は歌の伴奏として使うには、少し遅すぎるように思えます。
これは純粋に、歌曲とは別の、ピアノ曲として扱うのがいいと思います。
そしてピアノ演奏としては、この動画のテンポはベストだと思います。

R Schumann-Liszt-Fruhlings Ankunft,op79 n 19
演奏者不詳(Leslie Howardか?)


リンク予備(エンドレス再生)
http://mp3.zing.vn/bai-hat/R-Schumann-Lieder-S569-Fruhlings-Ankunft-Op-79-No-19-Leslie-Howard/ZWZBUDUI.html

------------------------------------------------------------
この曲に合った画像を置きます。
今回は、写真数が多くなってしまいました。申し訳ございません。

まず最初に、下の写真を次々とクリックしてゆき、
全ての写真を別タブに立ち上げてください。

それから、元の写真の順番どおり、タブを切り替えながら写真を眺め、
上の動画の音声を聴いてください。


$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】



$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】

この曲は、演奏上の解釈によっては、
切ない、過ぎ去りし日々への思慕にふける際の、この上ないBGMになります。

2011年1月29日 (土)

フルコンサートピアノの聴き比べ

バッハ  インベンション 1・2・4・13番 
リスト  メフィスト・ワルツ1番
ショパン  エチュード op.25-1 「エオリアン・ハープ」
ドビュッシー  ピアノのために プレリュード
ショパン  スケルツォ2番


ピアノの音は当然、メーカーや機種によって違いがあります。
ただ、どのメーカーがどのような音なのか、それを思い起こすとき、
イメージは漠然としたものとなり、具体的に言い表すことは
なかなかに難しいです

今回は、youtubeの動画を通して、比較してみたいと思います。


-------------------ベーゼンドルファ------------------------

$1人スレ 【番組テーマ曲】クラシック的論評【CM曲】

   ベーゼンドルファ スペシャルエディション ルイ16世モデル

   私が知りうる限り、最も優美なデザインのピアノです。
   ところで、どうして16世なんでしょう? たしか、あの王様は
   フランス革命で…


Chopin: B flat minor Scherzo Op. 31 (HD) in Bösendorfer-Saal
※ 演奏開始は0:40~になります。

多少、p で弾くべき部分も f で弾いてしまったきらいはありますが、
このピアノの音の良さは、とても良く判ります。 


第89回 バッハ インベンション第1・4・13番 (ベーゼンドルファ)
演奏者;ルイ・レーリンク(Louis Leerink)

ノン・レガート奏法は古典派音楽をより良く演奏する上で、
必ずしも必要でない、格好の例です。
ここまで、この曲を丁寧に、繊細に弾ける人を、私は他に知りません

それよりも、このピアノの音。
耳に刺さることもなく、こもった感じもなく。
実に自然で、繊細で、素晴らしい音です。

今、ベーゼンドルファはヤマハの子会社ですが、これを聞いて、
私はヤマハより、ベーゼンドルファの音の方が、やはり好きなのかな、と
思いました。


-----------------べヒシュタイン-------------------------

上と同じ曲目、同じ演奏者による比較です。
…ただ、4番と、13番の弾き方が同じではありません。

第89回 バッハ インベンション第1・4・13番 (ベヒシュタイン)
演奏者;ルイ・レーリンク(Louis Leerink)


多少、ベーゼンドルファよりも低音が乾いた音がします。
昔は、ピアノの3大名器の一つとされていました。


-------------------スタインウェイ------------------------

Wil Sargisson plays a Steinway B 演奏;Wil Sargisson
曲名;Caravan

ジャズなど、分野を問わず、このピアノは多くのアーティストに
愛用されてきました。


Mats Provspelar på våran härlighet - Steinway D274

曲名は判りませんが、なかなかロマンチックな曲です。


J.S. Bach Invention 2 BWV773 J.S.バッハ インベンション 第2番
ピアノ;Steinway D-274



  参考1 )
   同じ曲の グレン・グールド による演奏

  Invention 2 Bach by Glenn Gould
  


--------------------ファツィオリ-------------------------

イタリアのメーカー、ファツィオリ(FAZIOLI) とスタインウェイ
の比較。後半、スタインウェイは2:32~

51etudes FAZIOLI vs Steinway.mov


スタインウェイは過不足ない音と言った感じです。
日ごろ、あまりにもCD等で聞き慣れているため、私たちにとって、
スタンダードになってしまっています。
FAZIOLIについては、個人的に、かなり評価は高いです。
高音部は華やかですが、耳に刺さることがありません。


NAMM 2009 Natalia Kartashova on Fazioli Pianos Part One
曲名;メフィスト・ワルツ1番 (リスト)
(演奏開始は0:23~になります)


  参考2 )
  同じ曲の小川遥 (おがわはるか) による演奏
  メフィストワルツ(WMA)
  この演奏を聞くまで、これほどきれいな曲とは思いませんでした。
  ピアノも、どこのメーカーか判りませんが、とてもきれいな音です

  引用; ウエブコンサート < 小川遥オフィシャルウエブサイト

  参考3 )
  ファツィオリピアノに関する番組、ブーニンの演奏
  http://www.youtube.com/watch?v=6WK1zjlzBlo


---------------------カワイ---------------------------

Omotesando-Kawai Dealer Piano Recital in Tokyo, Japan
曲名;ショパン op.25-1 「エオリアン・ハープ」
ピアノ;Shigeru Kawai    演奏;Kazuko Uzuka



  参考4 )
  同じ曲のブーニンとポリーニによる演奏

  Chopin: Etude Op. 25 No. 1 in Ab - Stanislav Bunin
  演奏;スタニスラヴ・ブーニン
  
 

  Pollini plays Chopin Etude Op. 25 no. 1
  演奏;マウリツィオ・ポリーニ
   


----------------------ヤマハ----------------------------

Debussy: Pour le piano Prelude (ピアノのために プレリュード)
ピアノ;Yamaha CF-lllS   演奏;Werner Nänn

とてもきれいに響いています。
あらゆるピアノには、曲によって、向き不向きがあるのでしょうか。
少なくとも、このピアノには、この曲はぴったりです。

 参考5)
 http://www.yamaha.co.jp/product/piano-keyboard/premiumpianos/artists/message/
 このページの『動画を見る』をクリックすると、YAMAHAのピアノを弾く
 色々なピアニストの演奏を少しずつ、見られます。

---------------------ペトロフ-------------------------

上のヤマハのピアノで、最初に挙げた動画と同じ曲、同じ演奏者です。

Debussy:Pour le piano Prelude (ピアノのために プレリュード)
ピアノ;Petrof  演奏;Werner Nänni   



PETROF Grand Piano P 284 Mistral  演奏; Lenka Korbelová
曲名;ショパン スケルツォ2番
スケルツォ2番(部分 その1)
スケルツォ2番(部分 その2)


  参考6 )
   同じ曲のルービンシュタインとシフラによる演奏です

   Chopin - Scherzo No. 2, Op. 31 (Rubinstein)
   演奏;アルトゥール・ルービンシュタイン
   
   正確に、細かい音がカッチリと枠内に収まっています。

   Gyorgy Cziffra plays chopin
   演奏;ジョルジュ・シフラ
   
   高貴な魂を感じさせる、非常に感じのいい演奏です。
   まさに、ヴィルトゥオーゾ

   この動画↑で、シフラが弾いていたピアノはスタインウェイでした。
   当時から、このピアノはかなり音が良かったんでしょうが、
   演奏者のテクニックや曲的解釈によっても、ずいぶん音の印象は影響を
   受けるものだと思います。

   ベーゼンドルファのピアノの個所で、一番最初に挙げた動画も
   同じ曲です。ベーゼンドルファとスタインウェイと比べる良い機会です。
   昔のスタインウェイなので、単純比較はできませんが。


私が、初めてペトロフのピアノを知ったのは、TVの、ある紀行番組でした。
女流ピアニストがヨーロッパの城を訪ねて、そこに置いてあったペトロフのピアノを
弾いたのですが、ずいぶん調律をしていなそうではあるものの、
響きが、これまで聞いたことのないような音づくりで、
ドビュッシーの 『夢』 か 『アラベスク1番』 あたりを弾いたら、
もしかしたら、合うかもしれない、と思ったものでした。

名前からして、ロシアあたりのブランドかと思いましたが、
チェコのブランドらしいです。

上の動画で見た感想は、現在生産されているものは、従来の個性的な音から、
だいぶYAMAHAやスタインウェイ等の標準的な音に近付いてしまったようです。

あるいは、TVで出会ったペドロフピアノの、あの独特な夢の中のように
余韻のある音は、長い間調律をしてこなかったのと、城の内部の残響による
効果だったのかもしれません。


------------------------------------------------------------

これまで、世界の名器による演奏を見てきて
さすがに、私が普段弾いているヤマハのアップライトと比べると、
月とスッポンぐらいの音の差があります。

ただ、選定にあたって、いろいろ動画を見てきた中で言うとすれば、
どんなに良いピアノでも、弾く人次第では、騒音にしかならないケースがある、
ということです。

つまり、ピアノも料理に通じる部分があって、
同じケーキの材料を渡しても、ある人は上等のシフォンケーキを作るのに、
別の人は、靴底のように固く焦げた煎餅もどきしか作れない…
それと同じケースが、往々としてあるわけです。

それと、
youtubeに上がっていた、それぞれの動画で私が受けた印象は、
演奏者の弾き方の他、演奏者の選曲も影響していたかもしれません。

より以前の記事一覧

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ