2020年8月12日 (水)

セルフダンスで一番格好いいのは?

ピアノは一人で弾く場合、ソロと言いますが、ダンスの場合
一人でパフォーマンスが完結するものを何というか知りません。
演奏でもないのに 「ソロ」 というのも何ですし、

そんな訳で、勝手に 「セルフダンス」 と名付けてしまいました。

「一人ダンス」 ですと 『ペアで踊るものを一人だけで踊る』 ような
感じになってしまいますし。


2020年現時点では、シャッフルダンスだと思います。

セルフダンスの良い点は、誰かペアで自分と一緒に組む人がいなくとも
自分だけで一つのパフォーマンス (作品ともいいますか) になる点です。

シャッフルダンスのように洗練された踊りであれば、短い時間で
特技が表現され、自分の趣味について、他人に理解を得ることができます。

忘年会や、仲間内の集いで得意技を披露する場合、BGMさえあれば、
(勿論、多少上手であれば) 周囲を楽しませることができるのです。


私自身は、それにチャレンジすることは (年齢や体型もあり、トライして
みっともなくなるのが見え見えなので) しませんが、動画サイトで
その踊りを見るだけでも、楽しませてもらってます。


これまで、一世を風靡してきたポップやロックミュージックの踊りは、
ディスコやそういった類の社交場に行って踊るのが好きな人の間のみに
流行った程度で、それほど普及したわけではありませんでした。

しかしSNSや動画サイトが以前より身近になった現代になって、
より多くの人が 「シャッフルダンス」 に魅了され取り組んでいるように
思えます。


ここでTVやビデオで有名になったこれまでのダンスの流行を
ざっと振り返ってみますと (あくまでも見物人の素人目線です)

 


サタデーナイトフィーバー流行時

ジョン・トラボルタ

 

Bee Gees - You Should Be Dancing - Saturday Night Fever (John Travolta)

 

トラボルタは、Saturday night fever のヒットで、ビバリーヒルズに御殿を建てました。

 

 

MCハマー 
MC Hammer - U Can't Touch This (Official Music Video)

 

久しぶりに見ましたが、自分の中では全然古びてないのに驚かされます。
ハマーもまた、この曲一本で大金持ちになりましたが浪費の結果、全財産をなくしたそうです。
でも、この曲でまたステージを設けたら、すぐにお金なんて出来そうですけど、
そうでした。今はコロナで大勢の人を集められないんですね。

 

 

 

マイケル・ジャクソン

マイケルジャクソン本人ではないですが、歴代ヒットの中でのダンスの遍歴が良く見て取れる
動画を上げます。

 

The Evolution of Michael Jackson's Dance - By Ricardo Walker's Crew

 

ムーンウォーク、あれは不思議な動きです。
発明者はタップダンサーのようですが、改良を重ねて原型とは似つかない
見事な動きのパフォーマンスになりました。

wikipedia;ムーンウォーク

 

 

マイケル ムーンウォークを初披露(モータウン25)

 

上の動画で、ムーンウォークは 3:38、4:33 の2か所 だそうです

 

 


ファレル・ウイリアムス
ハッピー

Pharrell Williams - Happy (Official Music Video)

 

海外の人は、なんと踊りが上手なことでしょう!…体形に関わらず。

 


上にあげた動画は、いずれも見るだけで体が動き出しそうな律動的で刺激的なリズムに彩られています

 


格好いいという視点からすると、ロシアの伝統的なコサックダンスも
踊れれば相当に格好いいのですが、
コサックダンスはアクロバティック、かつ運動量が多すぎて
一般人がマネするにはハードルが高すぎます。


世界のコサックダンス

 

 

 

アニメーションダンス
ロボットの動きかコマ送りのような動きが特徴のダンスです。
面白いし嫌いではありませんが、音楽と合わせるのに
曲を選ぶようなダンス?です。


世界中で絶賛されまくりのロボットダンス

 

 


アイリッシュダンスは足の動きにおいて、シャッフルダンスと多少似ていますが、
やたら落ち着かなくそこらを飛び跳ねるような感じです。
単独では見栄えがしないので集団で踊っているようなイメージもあります。
(結局、格好いいか否かは非常に感性的なものなので、根拠を
言い表すことが難しいのです。結局、好みとしか言いようがありません。)


15-23歳 の北アイルランドアイリッシュタップダンスを踊る美少女達。

 

 

 


ヒップホップダンスもシャッフルダンスと多少似ていますが、動作が大振りで
地面を転げまわるような動作も含むようです。

 

DANCE@LIVE HIPHOP SIDE EAST vol.04 final Winner oSaam

 

 

 

シャッフルダンスでも、ベリーダンスと似て性的挑発を意図するものを含める場合
があるようですが、それは私の評価するダンスではありません。

女性がお尻や胸をぶるぶるふるわせて男たちをダンスで露骨に誘惑することは、
ダンスのクオリティーや品位の点から見て、魅力要因でかえって逆効果だと
思うからです。


参考URL
ダンスのジャンル24種類をダンス経験者が徹底解説!歴史や選び方も
https://dews365.com/newpost/144255.html#i4

 

 

えっ、じゃあシャッフルダンスってどんなダンスなの?って
思うでしょう、

私としたことが。 最初にシャッフルダンスを
提示しないで他のダンスばかり挙げ連ねてしまいました。

シャッフルダンスって、こんなダンスです。

Youtube内で検索すれば、もっと多くの動画が紹介されるでしょう。

 

Ava Max - Salt - Shuffle Dance (Music Video) 2020

 

 

Have You Missed Shuffle Dance? - New TikTok Shuffle Compilation 2020

 注意!) TikTokは中国の動画サイトで、個人情報を盗まれるとかの報道もありますので、

 閲覧したい場合は直接TikTok は表示させず、Youtube内に転載されたものに留めてください。

 私の紹介する動画はYoutubeなので、大丈夫です。

 

Haddaway - What Is Love

 

0:25 と 3:53 の女の子、格好いいです。

 

 

How dance SHUFFLE ,Top 20 Best tutorials TikTok

 

 

 

ちなみにシャッフルダンスの構成パターンはいくつかあり、

「ランニングマン」 や 「Xランニングマン」 「チャールストン」 
「スポンジボブ」 等の名前が付けられています。

 

上記の中でも、特に歩行を模式化したランニングマン(下欄参照)などは

颯爽溌溂としており、マスター出来たらどんなに良いことでしょう。

人生においては時々は良いことがあるもので、そんなときに浮き浮きした気持ちを表現できれば

そして希に喜ばしいことがあった時ぐらい、身体で、また態度で表現できる、できないでは、

やっぱり人生の充実度が違ってくるような気がします。

…日常で、意気消沈の場面は相当にあるのですが、意気揚々の場面はなかなかないものです。

 

それにしても、ランニングマン。…実に不思議です。

どうして歩いているのに、全然位置が動かず、一か所で歩行できるのでしょう?

前進歩行しているのに、後ろに進んでいく ムーンウォーク と同じくらい不思議です。

理論が判らないからできないのかもしれませんが、理論が判ったところで、できないでしょう。

きっと、ずば抜けた運動神経が必要です。

 


個人的には、子供たちがまだ頭の柔らかい小学校のうち、義務教育で教わるべきだと私は思います、
…特に 「ランニングマン」 など。 覚えれば一生ものです。

でも、やっぱり無理でしょう。
まずは担任の先生が覚えなくてはなりませんし、
いい大人が習得するには難しすぎるでしょう。

------------------------------------------------------------

 

興味ある人は、こちら↓もチェック

Shuffle tutorial | 3 types of RUNNING MAN
https://www.youtube.com/watch?v=SfM49r6gX0g


1分ダンス「ランニングマン」やり方 基本ステップの練習方法
https://www.youtube.com/watch?v=FR1Wi5YM5Ww


1分ダンス「スポンジボブ」やり方 シャッフルダンスの練習方法
https://www.youtube.com/watch?v=Ebdq35LQ6so


1分ダンス「チャールストン」やり方 基本ステップの練習方法
https://www.youtube.com/watch?v=oYkD_JWe3UI


【シャッフルダンス 】基本ステップ講座「クロスランニングマン」
「キックバック」「ターン(スピン)」
https://www.youtube.com/watch?v=hmmOLEIrGZk

【シャッフルダンス 】基本ステップ講座「バックランニングマン」「キック」
https://www.youtube.com/watch?v=W3jKYltk00M

 

 

 

 

 

«ブログ再開

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ