2017年4月29日 (土)

報道の信ぴょう性とフェイクニュース

記事をでっちあげる記者、自称ジャーナリストが世論誘導を行おうとしています。

実際の出来事や自分の意見を世に知ってもらうことは必要なことですが、
あまり一般的でない固有の私見や自分の思想を国民のコンセンサスにしようと

事実をねつ造したり、レアケースを針小棒大に取り上げることは

報道者としての自覚やモラルを欠いていると言わざるを得ません。

暴動などの映像を流用してフェイクニュースは簡単に作れるのだ、という
ニュースに接し、私が過去にこのブログで集めてきた出所がさまざまな記事も、
信ぴょう性の検証が不十分なまま、載せてしまったことがあることを思い起こしました。

そこで、単に他人の書いた記事をメモ帳のようにコピペして載せていたジャンル
「記事ストック」 のカテゴリーを記事ごと削除しました。

今後、自分がコメントしない記事はむやみに載せない、という方針にしました。

嘘の情報をばら撒いて世論誘導をしようと企む奴らに加担したいようにするには
よくよく信ぴょう性を慎重に判断しないといけないと思います。








«ロベルト・シューマン 「色とりどりの小品」 Op.99 より

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ